40代主婦 派遣社員のおつかれ日記

15年間専業主婦をやっていましたが主人の突然の転職でフルタイムの派遣社員をやっております。私の目標は毎日穏やかに過ごすことです。

大学受験ようやく終わりました後編

おつかれさまでございます。

またもや更新が遅くなってしまった(;^ω^)

 

www.hatarakusyufu.com

 

前回のつづきですが。

 

センター大コケしてからというもの

息子の落ち込みぶりは相当でした。

センター直後の息子のセリフ

 

「母さん俺努力したけど報われなかった」

 

と床に膝をついて下を向いたまま呟いてました。

 センター後もですが不合格後も寝たり起きたりの生活。

この先どうするの?????

浪人するなんて、想像もしてなかった‥。

 

もう伸びしろはないでしょ‥。

浪人してこれ以上また勉強??

しかも毎日死んだ魚のような目をした息子がまた勉強するとは到底思えませんでした。

勉強できないなら就職??

        f:id:midoriaomidori:20190316093822p:plain

私は途方にくれてました‥‥。

 

ちょうどこの頃半ば無理やり連れ出して近所の公園に花見に行きました。

心とは裏腹な澄んだ空とポカポカ陽気に美しい桜。

      f:id:midoriaomidori:20190316093912p:plain

スーパーで買った唐揚げ弁当をつまみながら、この先の不安で押しつぶされそうな心を奮い立たせ

 

「まぁ‥‥しっかり休んでまた考えればいいよアハハ‥

 

そんな空笑いも虚しく、相変わらず青白い顔をしてうつむいている息子の姿はなんとも忘れることができません。

 

「まぁ大学もそんな無理せず行けるとこ行けば良いじゃん」

 

というと

 

「うん」

 

と言ったのでまた勉強を続けるのだろうなぁとその時なんとなく感じました。

 

高校一年や二年の頃のあの意気込んでた息子の様子から、まさかこんな姿をみることになるとは‥。

県外のオープンキャンパスも積極的に行ってたよな‥お土産沢山買って帰ってきてくれたよな‥

 

受験とは、勉強だけでは乗り越えられない

 

大学目指して一生懸命頑張ってる受験生はみんなそうだとは思うんですがとにかく高校時代は家にいることがないんです。平日は部活と塾で夜の10時頃帰ってきます。

土日も部活と塾。部活休みでも朝から夜遅くまで塾。

 

文句ひとつ言わず黙々とこなしていた息子でしたが、疲れがきたんでしょう。いつしか勉強に対する熱意ややる気がドンドンなくなっていたようです。

 

たまには学校休んだり、部活休んだり、塾サボったり、いっとき親が心配するような息抜きをしていればあの急激な無気力期間も軽く済んだのかもしれません。

 

こっちの道がだめならこっちで‥というようなもっと柔軟な

もっと多様な価値観があれば‥。

子育て全てが後悔みたいな気持ちにもなりました。

 

遅咲きの反抗期到来!!

 

まぁそんなこんなで4月の終わりくらいでしょうか、少しずつ動き出して公民館などで勉強するようになりました。

もう塾に行くという選択肢は息子には全くありませんでした。

家は集中できないということでメインは公民館でフードコートや図書館でやっていたようです。

だんだんその生活が定着しだしてそれからはほぼ毎日朝の10時くらいに出て夜の8時頃戻って来るといった生活でした。

 

しかし!ヤレヤレこれで一安心‥とは全くならず

 この頃に勃発したのが父親への強烈な反抗心。

たまってたマグマが一気に大爆発といった感じでしょうか。

これは今でも継続中です。

二歳児の頃のイヤイヤ期も覚えてないくらい軽いものでしたので

まとめて一気に反抗期がやってきた感じです。

あの優しかった息子が?同じ人間か?

という変貌ぶり‥。

自分のふがいなさを父親にぶつけてるようにもみえますが

息子の暴言の中にも「確かに‥」と妙に納得することも多々あります(笑)

まだまだ子供だと思っていた息子もいろいろ考えてるんだ‥と

びっくりさせられます。

親のふがいなさも子供によって教えられます。

これはしばらく続くと思われるので見守り中です‥。

 

 

悩み多き者よ

 

そんな息子も、かろうじて私には普通でしたので何とか毒出しさせようと

浪人時代は色んな話をしました。

悩みや愚痴など山ほど聞きました笑

小さい頃からとにかく川が好きでしたが、

浪人時代も私と二人でよく川に行ってメダカや亀や川魚捕まえて息抜きして話もしました。

大きな息子と母親が必死にメダカとる姿は、きっと異様だったでしょう笑

 

 勉強ばっかりしてきたけど、生きていくためには勉強以外の何か‥勉強よりもっと大切な何か‥。

 「信じて進んできた道は果たして正しいのか?」

と気づいてしまったんですね。

(大学入ってから気づいてくれ💦)

逃げの気持ちもあったでしょう。

勉強ばっかりしていい大学行って何の意味があるのかわからないというのは浪人時代に息子は何度も私に言ってました。

色々話し合い結局はまた大学に進む道を選びました。

 

「あのまま大学受かってたとしても俺大学辞めていたと思う」

 

これも浪人時代よく言ってました。

確かに去年受かっていたら、めでたしめでたしで県外に行ったはいいが発散してないマグマを噴出できずに自滅してたんじゃないか?とも思うし、

なんとなく楽しくすごして大学生活で発散できていたのか‥?

 

それはわかりません。

 

でもこの1年間はほんとに息子と初めて本気で向き合った気はします。

 

2年連続でセンター試験には縁がありませんでしたが

今回は2次試験で受験生として最後の意地をみせてくれました。

 

受験に対してごちゃごちゃ言い続けていた息子ですが、合格通知に入っていた書類の山をサッサと片付けて郵便局にとっとと持っていく姿はちょっと笑ってしまいました笑

 

4月から大学生になるわけです。

これからも色んな問題を親に投げかけてくると思いますが

覚悟しときたいと思います。

     f:id:midoriaomidori:20190121203222p:plain

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村