40代主婦 派遣社員のおつかれ日記

15年間専業主婦をやっていましたが主人の突然の転職でフルタイムの派遣社員をやっております。私の目標は毎日穏やかに過ごすことです。

クィーンとオフコースを聴きながら家事をがんばった。

f:id:midoriaomidori:20181223201610p:plain

おつかれさまです!!

 

今日は娘の友達たちが4人我が家にやってくるということで

娘と主人と3人で大掃除です!!

 

昨日まではテキトーにお迎えしようと思ったんですが

よくよく部屋や玄関の片隅や出窓のサッシなどをみるとホコリが気になる

ものですよね‥。

 

2時間くらいドタバタしました。

たまに人が来るというのも貴重なことかもしれません。

 

出す食器もピカピカに磨きました✨

廊下も

f:id:midoriaomidori:20181224125218p:plain

↑↑↑

やりましたよぉ~頑張りました。

昨日買ったチーズケーキでホッと一息です。

f:id:midoriaomidori:20190114133535j:plain


↓の写真は 昨日の晩御飯です。

その前日は掃除疲れで晩御飯は簡単にしゃぶしゃぶにしたのですが肉が結構余りました。

いつもは安物の細切れ肉をメインに買いますがヒラヒラつながった豚肉を見ると

これを作りたくなります。

豚肉で細切り人参を巻きました。

f:id:midoriaomidori:20190114133618j:plain


あとは唐揚げも作りました。

f:id:midoriaomidori:20190114133723j:plain


昔はこれに野菜の煮物やサラダやなんかを作ってましたが

まぁこのくらいでご勘弁を!!

 

話は変わり、クィーンの映画を観てからクィーンの曲をよく聴くように

なりました。

Don'tStopMeNowが超お気に入りでもう50回くらいは聴きました(*‘ω‘ *)

SomebodyToLoveもいい!!

ピアノ弾くフレディマーキュリーはカッコいい(#^.^#)

 

しかし昔ラジオでクィーンはよく流れてたんでしょうけどほとんど

全くもって素通りでした(;_:)

こんなに聴くようになったのもハッキリ言って映画がキッカケに過ぎないわけ

ですが、私のように映画を観たことでクィーンを聴きまくっている人多い

でしょうね。

フレディマーキュリーの太くて短いドラマティックな人生も注目ですが

やっぱり一番の魅力は曲の良さですね!!

 

それと!

昨日久しぶりオフコースの昔の曲をかけながら晩御飯作りました。

 

 オフコースの曲はやっぱり1973~76年頃の曲

が一番すきですね。

小田さん鈴木さんの声もこのころの声が一番のってるような気がします。

 

久しぶり聴いて「おぉぉ~」と思ったのは1973年頃の発売だと思うのですが

「めぐり逢う今」という曲です。

 

この曲めちゃいい曲じゃないですか!?

 と思いますが

 

「あーそうそう!!そうだよね!!」

 

とうなずいてくれる人を日本中で探しだすことのほうが困難なくらい

マイナーな曲です(;^ω^)

 天気のいい晴れた新緑の頃のキラキラ✨した早朝‥ってイメージの曲です。

 

その他久しぶり聴いていいなぁ~と思ったのは鈴木さんの「昨日への手紙」

「雨よ激しく」

ギターの音色とか心にしみましたねぇ~。

 

あとは小田さんの「雨の降る日に」も名曲。

バックの電子ピアノ??(名前がわからない)の音とか、この時代の楽器の音がなんともたまらなく好きです。

 

その他「SONG IS LOVE」ってアルバムも秀作のてんこ盛りでした。

「めぐる季節」はもう聴きすぎるくらい聴いてますがその他どの曲も秀逸です。

鈴木さんの曲「おもい違い」「恋はさりげなく」もいい曲!!

小田さんの「青空と人生と」って曲の歌詞

 

♪見果てぬ夢抱いてあぁ消えてゆきそう~それでも私は歌い続けるだろう

青空と人生とあなたを歌っていたいから~♪

オフコース「SONG IS LOVE」より「青空と人生と」から引用 作詞作曲 小田和正

 

 なんて繊細なんだ!!声もかなり絞って語りかけるようにか細く歌っている!!

はかなく壊れそうなガラス細工のよう!!

これはフォークなのか!?

「冬が来るまえに」って曲も組曲風で凝ってます(*^_^*)

 

♪少女は~愛の終わり~気づかずに夢見てた~♪

オフコース「SONG IS LOVE」より「冬が来るまえに」から引用 作詞作曲 小田和正

 

 って歌詞、小田さんワールドですよ。まさに。

 

「ひとりで生きてゆければ」って曲は今の小田さんぽい曲です。

 

ずいぶん前になりますがNHKで放送された「小田和正100年のインタビュー」って番組大好きで何回も見てます。

その中で、小田さんが「若い頃作る歌は国に対する気持ちや不安が中心だった」

というような内容のことを言われてました。

「どの曲のこと!?」と思いましたが、

「SONG IS LOVE」頃の曲は一見愛の歌ぽいですがほんとはそ~いうところを

歌ってたのかな~と悩む40代主婦でした。

 

何度も何度も思いますがこの時代のオフコースの音楽と

その10年後くらいの新生オフコースの「君が嘘をついた」をはじめとする

曲ってあまりにも違いすぎませんか???

長い間バンド続けているとこんなもんなんでしょうかね‥。

お付き合いありがとうございました(#^.^#)

 

ブログ村ランキングに参加してます。

応援よろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 派遣主婦へ